オフィス向けコピー機は中古がおすすめ?新品とのメリット・デメリットを比較

オフィス向けコピー機は必要なもの。ただ、新品であれば数十万〜百万円以上と、本体価格が高額です。正直、ある程度資金に余裕がないのであれば、新品のコピー機を用意するのは大きな負担に繋がります。

そこでおすすめなのが、オフィス向けコピー機の「中古」という選択。年式や状態により様々ではありますが、新品に比べて3割〜7割近くも安くコピー機を購入することが可能です。

しかし、ただ安さだけで選ぶのにも不安があると思います。そこで今回は、オフィス向けコピー機の新品と中古について、メリットとデメリットから比較してみました。なぜそこまで「中古」がなのかご理解いただけることでしょう。

1.新品のメリット・デメリット

まずは、オフィス向けコピー機の新品について見ていきましょう。以下に、「新品」のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

  • 最新式で高性能な機種を選べる
  • 未使用ということから、故障しにくい
  • メーカーメンテナンスが受けられる

一番のメリットとしては、新品ということもあり最新の機種が豊富にあることが挙げられます。オフィス向けコピー機は、年々進化し機能も充実しています。中には、印刷から冊子作成まで行えるものも。また、50枚/分と高速印刷が可能なものまであります。より便利なコピー機を求めるのであれば、新品という訳なのです。

デメリット

  • 本体代金が高い
  • 使わない機能が多い

デメリットとしては、本体代金の高さが目立ちます。例えば、オフィス向けコピー機として人気メーカーの「富士ゼロックス」。その中でも、「ApeosPort-VI」の本体価格は230万円から。オフィスに必要なものとはいえ、コピー機だけで200万円以上というのは、高すぎる印象を受けます。

2.中古のメリット・デメリット

先ほどは、オフィス向けコピー機として、新品のメリット・デメリットについて紹介しました。では次に、「中古」のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

メリット

  • 本体代金が高い
  • 使わない機能が多い

メリットとしては、やはり本体価格が安いということ。冒頭でお伝えした通り、新品に比べて3割〜7割引きということも。例えば、先述した「ApeosPort-VI」の本体価格は230万円。そこから7割引すると69万円に。単純に新品で購入するよりは、非常にお得!と言えます。

デメリット

  • 使用状況により故障しやすい
  • メーカーメンテナンスが付かないことも
  • 修理部品が無いことも

デメリットとしては、中古ということもあり故障しやすいということ。特に、オフィス向けコピー機は、日に数百枚もの印刷が行われるもの。オフィスの規模が大きくなればなるほど、酷使される傾向に。粗悪な中古を購入してしまった場合、修理費用が高く、新品の方が結果的にお得になることもあるのです。

3.どちらがお得?

オフィス向けコピー機の新品と中古、両者のメリット・デメリットをまとめてみました。新品と中古、片方でメリットなことは、もう片方ではデメリットになることが分かると思います。

結局、どちらがお得なの?

正直なところ、「こちらが絶対良い!」というものはありません。あくまで人それぞれ状況は異なります。そこで判断基準、何を優先すれば良いのかについていくつかまとめてみました。

  1. 導入費用
  2. 維持コスト
  3. 機能性能

1.導入費用

みなさまは、オフィス向けコピー機にどれくらい予算を用意できますか?先述した通り、本体価格は新品で100万円以上、中には400万円を超えるものも。反対に、中古なら20万円ほどから70万円前後までで探すことが可能です。

十分な導入費用を用意できるのであれば「新品」。ただ、他にも予算を割きたいのであれば「中古」がおすすめ。オフィスには、コピー機の他にも様々なところで経費が掛かるものです。

2.維持コスト

みなさまは、コピー機をどれくらいの頻度で使用する予定ですか?例えば、毎日数百枚も印刷する方もいるでしょう。反対に、月に数度または1日に数枚ほどしか印刷しない方もいると思います。

維持コストとは、インクや用紙、故障修理費など。当然、頻繁に使用するのであれば「新品」。反対に、ある程度しか使用しないというのであれば「中古」でも十分です。むしろ、中古の方がインクや用紙に予算を回すことが可能と言えます。

3.機能性能

みなさまは、コピー機にどのような機能、性能を求めていますか?例えば、単純に印刷やコピー、FAXの送受信しかしないという方。また、特殊な大きさの用紙の印刷や冊子の製作が行いたいという方もいるでしょう。

先述した通り、コピー機は年々進化を遂げています。つまり、より高性能・多機能を求めるのであれば「新品」。反対に必要最低限の機能で十分なのであれば「中古」となります。

実際のところ、オフィス向けコピー機の機能を使いこなせている方は少ないもの。正直、中古の性能で十分と言える場合がほとんどなのです。

4.中古はここをチェック!

導入費用や維持コスト、機能性能などから考えた結果、「中古の方がお得では」ということはご理解いただけたと思います。しかし、そんな中古のコピー機を選ぶ際の注意点が1つだけあります。

それは、「カウンターをチェックする」ということ。

カウンターとは、今までコピー機がどれだけ印刷してきたのか、印刷枚数を示したもの。つまり、カウンターの数値が大きければそれだけ頻繁に使用され、各部品が劣化している可能性があるということです。

カウンターの数値が大きいと故障のリスクも高くなる!

部品が劣化するということは、それだけ故障の原因になります。つまり、故障修理の頻度が多く、それだけ修理費もかさみやすいのです。コピー機の部品は一つひとつが高いもの、思わぬ高額出費に繋がることもあります。

5.まとめ

いかがでしたか?今回は、オフィス向けコピー機について新品と中古、両者のメリットとデメリットから比較してみました。高性能なものの価格の高い「新品」。反対に、価格がお手頃なものの故障のリスクがある「中古」と、それぞれ特徴があるものです。

それでも、オフィス向けコピー機としては「中古」がおすすめ。なぜなら、中古の中には価格がお得!な割に新品と変わらない品質のものがあるためです。中古を選ぶポイントは、「カウンター」。ぜひ、カウンターの数値が低いもの、状態の良いものから掘り出し物を見つけてみてください。

関連記事

  1. 未分類

    オフィス向けコピー機のリース契約!よくある悩みと解決策をご紹介!

    会議資料や事務書類の印刷など、オフィスではコピー機が必須と言えます。し…

  2. 未分類

    ネット接続に待った!オフィス向けコピー機のセキュリティ問題と対応策

    ビジネスにおいて、セキュリティへの対応というのは重要な問題です。事実、…

  3. 未分類

    オフィス向けコピー機の選び方!新品・リース・中古のポイントを一挙公開

    オフィスにコピー機の導入を検討中のみなさま。キャノンに富士ゼロックス、…

  4. 未分類

    オフィス向けコピー機は保守契約でお得に!確認ポイントとは

    オフィス向けコピー機というのは、日に何百枚と印刷に使用されるもの。精密…

  5. 未分類

    コピー機の便利機能を公開!オフィスの業務効率UPに繋がるかも?

    みなさまがオフィスにコピー機を導入する理由は何ですか?おそらく、ほとん…

  6. 未分類

    コピー機のトラブルシュート!オフィスでできるメンテナンスとは

    コピー機というのは、オフィスには欠かせない機器の1つ。しかし、精密機械…

最近の投稿

  1. ネット接続に待った!オフィス向けコピー機のセキュリティ問題と…
  2. コピー機の便利機能を公開!オフィスの業務効率UPに繋がるかも…
  3. オフィス向けコピー機の選び方!新品・リース・中古のポイントを…

おすすめコピー機

  1. 未分類

    コピー機の便利機能を公開!オフィスの業務効率UPに繋がるかも?
  2. 未分類

    オフィス向けコピー機のリース契約!よくある悩みと解決策をご紹介!
  3. 未分類

    オフィス向けコピー機は保守契約でお得に!確認ポイントとは
  4. 未分類

    コピー機のトラブルシュート!オフィスでできるメンテナンスとは
  5. 未分類

    オフィス向けコピー機の選び方!新品・リース・中古のポイントを一挙公開
PAGE TOP